こうちゃんは怒られた。こうちゃんはままに怒られた。

こうちゃんは怒られるとすぐに泣いてしまう。

いっしょうけんめい涙をこらえるんだけど、すぐに泣いてしまう。

それがままの癇癪にあぶらをそそぐことは、

まだおさないこうちゃんにもなんとなくわかっていたけど、すぐに泣いてしまう。

 

その日はちがった。

こうちゃんはようちえんせいの頭でがんばってかんがえたんだ。

そうしてひっしに笑顔をつくった。

ほめてもらいたかった、もう怒らないでほめてほしかった。

 

「まま、ごめんなさい。ごめんなさい、あのねぼくひとりでポットからお湯だせるようになったよ、

だからもうゆるして。ねぇ、まま、みててね。」

 

 

そう言ってこうちゃんはボタンをおして自分のうでにお湯をかけた。

期待をこめた笑顔で。

 

 

 

 

 

 

(2011/10/13)